dマガジンを1年間使ってみた5つの感想!メリットとデメリットを本音で紹介

「dマガジンってどうなの?」

とあなたは疑問に思っていませんか?

dマガジンは250種類以上の雑誌が読めるので、非常にお得です。

この記事では、dマガジンを1年以上使っている私が、dマガジンの魅力を解説していきます。

ぶっちゃけ話が多いので、ぜひ参考にしてください。

dマガジンとは?3つの特徴を解説

dマガジンとは、NTTドコモが提供している雑誌読み放題サービスです。主に以下の特徴があります。

dマガジンとは?3つの特徴

①ドコモユーザー以外も利用可能
②250種類以上の最新の雑誌が読み放題
③バックナンバーも読める

①ドコモユーザー以外も利用可能

「dマガジンってドコモの人しか使えないんじゃないの?」と思っている方もいるでしょう。実は、ドコモを契約していない人でも利用可能です。

無料で発行できるdアカウントを発行すれば、利用できます。

②250種類以上の最新の雑誌が読み放題

250種類以上の雑誌が読み放題です。ちなみに読めるのは、すべて電子書籍版です。膨大な数ですね。大型書店の雑誌コーナーに匹敵する品揃えです。

③バックナンバーも読める

dマガジンでは、各雑誌のバックナンバーも読めます。なので、「この雑誌おもしろいけど、過去の号も読みたい」という場合でも、追加料金なしで雑誌を読めます。

dマガジンの月額料金と無料トライアル期間

dマガジンの月額料金はいったいいくらなのでしょうか?また、無料のトライアル期間はあるのでしょうか?

dマガジンの月額料金は400円

dマガジンの月額料金ですが、なんと400円です。ワンコイン以下で雑誌が読み放題とは破格のサービスですね。

無料トライアル期間は初回31日間

dマガジンには無料トライアル期間は初回31日間があります。「実際にお試ししてみたい」という方はぜひ利用してください。



無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

dマガジンのメリット・デメリット

dマガジンのメリットとデメリットを3つずつ紹介していきます。

dマガジンのメリット

dマガジンのメリットは以下のとおりです。

dマガジンのメリット

①月額料金が最安クラス
②バックナンバーが充実
③雑誌のダウンロードが可能

dマガジンのメリットは雑誌数が豊富にもかかわらず、料金が雑誌読み放題サービス中、最安値クラスということです。また、バックナンバーも豊富。

さらに、dマガジンのアプリを使えば雑誌のダウンロードが可能です。

dマガジンのデメリット

dマガジンのデメリットは以下のとおりです。

dマガジンのデメリット

①著作権の関係で読めないページがある
②dアカウントの登録が面倒
③dポイントは貯まるが支払いには使えない

dマガジンのデメリットは、著作権の関係で、紙版の雑誌よりも読めるページが制限されていることです。ジャニーズやグラビアは著作権や肖像権の関係で読めないことが多いです。

また、ドコモユーザー以外は最初だけですがdアカウントを登録する手間がかかります。

dマガジンを契約するとdポイントは貯まるのですが、dポイントで月額料金が支払えません。

dマガジンと楽天マガジンはどっちがいいのか?

「dマガジンと楽天マガジンはどっちがいいの?」と迷っている方もいるでしょう。結論からいうと、自分が読みたい雑誌が多い方がオススメです。この2つについては、また別の記事で解説します。

dマガジンの評判・口コミ

dマガジンの評判や口コミをTwitter上から集めてきたので、参考にしてください。

dマガジンの評価は高いようですね。

dマガジンを利用した感想5つ

ここからは、私が1年間dマガジンを契約した感想をお伝えします。

dマガジンを利用した感想5つ

①コスパに驚き!金額を気にせずに読める
②読書が苦手でもパラパラ読める
③異性の雑誌を読めるのはおもしろい
④スマホの画面では読みづらい
⑤Webの記事よりもお金がかかっているのでクオリティが高い

①コスパに驚き!金額を気にせずに読める

dマガジンは月額料金400円にもかかわらず、大量の雑誌が読めるのでコスパに驚きました。追加料金もなしで大量の雑誌が読めます。

②読書が苦手でもパラパラ読める

「でも本を読むのは苦手」という方もいるかもしれませんね。ご安心してください。雑誌は写真が中心なので、自分の興味があるところだけを読めば、1冊あたり10分で読めますよ。

③異性の雑誌を読めるのはおもしろい

男性なら書店ではなかなか読みづらい女性雑誌、女性なら男性雑誌を読んでみるのがおもしろいです。異性の雑誌を読んでおくと、知識の幅が広がりますよ。

④スマホの画面では読みづらい

dマガジンだけではありませんが、雑誌読み放題サービスはスマホだとちょっと文字が小さいです。読めなくはないですが、タブレットかパソコンで読むのが読みやすいです。

ただ、写真を楽しみたいという方にはスマホでも十分に楽しめますよ。

⑤Webの記事よりもお金がかかっているのでクオリティが高い

雑誌はWebのコンテンツよりも制作費がかかっているので、クオリティが高いです。たとえば、家電の比較企画では「10台以上のテレビや冷蔵庫を比べてどれが一番いいのか?」というお金のかかっている企画をしています。

また、プロの編集者が編集をしているので、文章が読みやすいです。

まとめ:dマガジンで雑誌まみれの生活を体験しよう

dマガジンはもともとドコモユーザー限定のサービスでした。なので、ドコモの資金力にものを言わせた豪華なサービスです。

しかし、現在はドコモユーザー以外も利用できます。

雑誌を1冊でも読めば元が取れるほぼ確実にお得なサービスなので、ぜひ無料でお試しください。