dマガジンの雑誌はパソコンなら写真や画像が大きくて見やすいのでおすすめ

人気雑誌250誌以上が月額400円で読み放題で人気のdマガジン。
持ち運ぶのに大変な雑誌もスマホでサッと読めるのが便利ですね。

ですが、スマホでdマガジンを読んでいる方は、

スマホだと雑誌の文字や写真が小さくて
読みにくいなぁ

という方も多いのではないでしょうか?

そこで、dマガジンでは2016年2月8日よりPC・パソコンでも読めるようになりました。

PC・パソコンなら文字も大きくて読みやすく、ページめくりやページの拡大・縮小はスマホよりも簡単に操作できます。

そこで、この記事ではdマガジンをPC・パソコンで読むメリットについて紹介します。

dマガジンは月額400円で250誌以上、バックナンバーを含めると1,600冊以上読めるオトクなサービスです!

まだdマガジンを購読したことがない方は、初回のみ31日間の無料お試し期間を試してみてください。

dマガジンの雑誌はPC・パソコンからでも読める

人気の雑誌250誌が月額400円(税抜)で読み放題が魅力のdマガジン。
そんなdマガジンが2016年2月8日よりPC・パソコンでも雑誌が読めるようになりました。

参考 パソコンでも雑誌が読めるようになりました。dマガジンからのお知らせ

ここで、dマガジンの魅力を下記に紹介します。

dマガジンの魅力
  • 250誌以上の最新号が読める
  • 月額400円(税抜)
  • 初回31日間無料
  • バックナンバー含めて1,600冊以上読める
  • ドコモのdアカウントがあれば誰でもOK
  • 複数の雑誌を読み比べられる
[参考]dマガジンとは

250誌以上の雑誌が読み放題で、今日発売した雑誌もすぐに読めます。

また、読み逃してしまった雑誌もバックナンバーで読み返すことができ、バックナンバーも含めると1,600冊以上読めるのが嬉しいですね。

ドコモのdアカウントがあれば誰でも利用できます。

ここで、下記のような疑問を持つ方もいると思います。

ドコモユーザーでなければ、dマガジンは読めないんじゃないの?

そんなことはありません!
ドコモのdアカウントはドコモ回線を契約していなくても誰でも作成できますよ。

dアカウントの新規作成方法はこちらのページを参考にしてください。
dアカウント新規作成ガイド

dマガジンをパソコンで利用するメリット3つ

dマガジンをパソコンで利用するメリットは下記の3つがあります。

dマガジンをパソコンで利用するメリット3つ
  1. 文字が大きくて読みやすい
  2. 矢印キーでページをめくれる
  3. ページを拡大できる

それぞれのメリットについて詳しく説明しますね。

①文字が大きくて読みやすい

dマガジンをパソコンで読むと文字が大きくて読みやすいですよ。

dマガジン2019年9月号の表紙

最近では電車移動や待ち合わせなどちょっとした空き時間にスマホで雑誌を読む人も多いと思います。

スマホは手のひらサイズでいつでも読めるのが便利。
ですが、画面が小さいので、文字や写真が見にくいという方も多いのではないでしょうか。

パソコンの大きな画面ならば、文字や写真が大きく表示されるのでとても読みやすいです。

スマホでサッと流し読みして、お気に入りの雑誌やページがあったらパソコンでゆっくり読むといった使い方がおすすめです。

②矢印キーでページをめくれる

パソコンで読めるdマガジンは、キーボードの矢印キーでページをめくれますよ。

PCのdマガジンは矢印キーでページがめくれる

スマホでは画面を左右にスワイプ、もしくは画面端をタップするとページをめくれます。

スマホの反応が悪い、もしくはページをめくり過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。

また、スマホだと正しくページをめくっているか分かりにくいですよね。

私の場合、スマホでスワイプやタップするよりも、キーボードをクリックした方がページをきちんとめくっている感じがするので好きですね。

キーボードではなく、マウスで操作したいという方は下記の方法でページめくりができます。

パソコン版dマガジンをマウス操作でページをめくる方法
  1. 画面上部中央付近でマウスカーソルを左右に移動
  2. 【←】【→】ボタンが表示されたら、めくりたい方向のボタンをクリック

パソコン版dマガジンでページをめくる場合、上記のようにマウスでも簡単に操作できますが、キーボードなら矢印キーをクリックするだけでページをめくれちゃいます!

パソコン版dマガジンをキーボード操作でページをめくる方法
  • キーボードの矢印キーをクリック

「スマホの操作が苦手」という方は、パソコンでdマガジンを試してみてください。

③ページを拡大できる

dマガジンを閲覧するとき、パソコンならばダブルクリックするだけの簡単操作でページを拡大できますよ。

PCのdマガジンは拡大したいところをダブルクリック

 

パソコン版dマガジンをマウス操作で拡大/縮小する方法
  • 拡大したい箇所をダブルクリック、元に戻す場合は同じ場所をダブルクリック

元のサイズに戻すのも簡単で、同じ場所をダブルクリックすれば縮小します。

スマホで拡大する場合、ピンチイン/ピンチアウトする必要があります。

ピンチイン/ピンチアウトとは、親指と人差し指などを使って、スマホの画面上で指を広げたり狭めたりする方法です。

スマホでピンチイン/ピンチアウトの操作をするためには、片手でスマホを固定、反対側の手で操作をしないといけず、両手を使わないといけないのが不便ですね。

パソコンならばマウスをダブルクリックするだけで拡大できるので、片手がふさがっていても操作できます。

ダブルクリックすると段階的に拡大していきますが、下記の方法で少しずつ拡大・縮小できます。

パソコン版dマガジンを少しずつ拡大・縮小する方法(Windows,Mac)
  • (Windows)Ctrlキーを押しながら、マウスホイールを奥へ回転で拡大
    手前に回転で縮小
  • (Mac)拡大はCommandキー + Shiftキー + ;(セミコロン)キー
    縮小はCommandキー + -(マイナス)キー

ダブルクリックで拡大して、もう少しだけ拡大・縮小したい場合に試してみてくださいね。

dマガジンをパソコンで読む場合は雑誌のダウンロード機能は使えないので注意

dマガジンをパソコンで読む場合は雑誌のダウンロード機能が使えないので注意が必要です。

PCのdマガジンはダウンロード不可

 

スマホやタブレットの場合は、事前にWi-Fi環境で読みたい雑誌をダウンロードしておいて、オフラインで読むことができます。

パソコンで読む場合にはこのダウンロード機能が使えません。

確かに、外出先で使用するスマホならばモバイルデータ通信量や電波の届きにくい場所での使用が気になるかもしれません。

ですが、パソコンはご家庭で使用する方が多いのではないでしょうか。

通信環境が整っているご家庭で使用する事が多いパソコンならば、ダウンロード機能がなくても気にならないでしょう。

また、雑誌はデータ容量の多い動画と比べれば、文字や写真で構成されているのでデータ量は多くありません。

dマガジンで読める雑誌のデータ容量は平均して1冊100MB程度です。
雑誌10冊で約1GBということになりますね。

dマガジンで読める雑誌のデータ量(平均)
dマガジンで読める雑誌は平均して1冊約100MB

パソコンの場合、一度表示したデータを2回目以降は高速に表示するために「キャッシュ」と呼ばれる一次データをパソコン内部に保存しています。
そのため、パソコンで2回目以降に読み込むデータ量は初回と比べると少なくなるので、通信量はあまり気にしなくて良いでしょう。

もし、何度も読み返したい雑誌があり、ご契約回線の通信制限が気になるという方はスマホやタブレットでダウンロードして読むことをおすすめします。

まとめ:dマガジンの雑誌をパソコンの大画面で読もう

dマガジンの雑誌をパソコンで読むメリットは下記の3つです。

dマガジンをパソコンで利用するメリット3つ
  1. 文字が大きくて読みやすい
  2. 矢印キーでページをめくれる
  3. ページを拡大できる

パソコンの画面なら文字も大きくて読みやすく、本物の雑誌と同じように読むことができますね。

また、スマホの操作が苦手という方にもパソコンでdマガジンを利用するのがおすすめです。

dマガジンの雑誌をパソコンで読みたいという方は、初回のみ31日間の無料お試し期間を試してみてはいかがでしょうか。

しかも今なら、400円分のdポイントが必ずもらえます!
dポイントはローソンやマクドナルドなどで利用できますよ。

もらった400ポイントを使ってジュースや軽食を買って、dマガジンの雑誌を楽しめますね。

dマガジンの購読を始めるなら、31日間の無料期間に加えて、400円分のdポイントが必ず貰える今がチャンス。ぜひお試しください!